BLOG ブログ

DRT施術とは

そもそもDRTって

施術家の上原宏先生が開発された「ダブルハンド(D)・リコイル(R)・テクニック(T)」の事です。
日本DRT協会では800人以上の治療家が採用する施術テクニックで、これからもどんどん全国で広がっていくであろう施術方法です。


DRT施術とは?

たった5分~10分ほど背骨をゆらゆら優しくゆらすだけですので、 安心・安全で身体を壊すことなく、子どもからお年寄りの方まで幅広い年齢の人が受けることが出来ます。
対処療法ではありません(痛い部位を揉んだりして一時的に痛みを和らげるようなものではありません)


なぜ、背骨を揺らすの? 

それは、背骨がゆがんでいるからなんです

背骨は日常生活をしているだけでゆがんできます。しかし、ずっとゆがみっぱなしではなく、人間の体には自分の背骨のゆがみを修正する機能があるのです。例えば寝ている間にもゆがみは戻ります。
けれども、毎日同じ姿勢で作業をしたり、良くない姿勢で寝たりということが続くと修復作業が追い付かず、ゆがみが大きくなります。ゆがみが大きくなりすぎてこれ以上は危険だという領域に入ると、痛みというサインを出し助けを求めてきます。


なぜ、背骨がゆがむと体調が悪くなるの?

背骨の中に脊髄という神経が通っていて、その脊髄からたくさんの神経が全身にいきわたっています。その神経が背骨のゆがみによって障害を受けると、神経の行き先である、筋肉・内臓などに悪い影響をもたらします。
また、脊髄は脳に繋がっているので、ゆがみによって脳からの伝達が上手く伝わらなくなり身体に不具合が生じたりもします。


背骨のゆがみをとると体調が良くなります。


DRT施術効果

がんこな肩こり、頭痛、腰痛などをはじめさまざまな体の痛みや症状を改善に導くことができます。
脳からの伝達が上手くいくようになり自然治癒力を取り戻すこともできます。



[addtoany]